ホーム > Uncategorized > 親は本当に知らないの?

親は本当に知らないの?

残業で疲れていますので、今日のはちょっと短いほうです。

「親知らず」と言う言葉はおかしいですね。生えた時に、親に電話したくありませんか?抜かれたときもそうでしょう?(笑)

英語だと「wisdom teeth」と言います。

僕は2個しかありません。。。って事は一般人より50パーセントの知恵しかないというわけですか?

(辞書で調べたら「知恵歯」でも言えるそうです。普通に使われていますか?)

カテゴリー:Uncategorized
  1. hyunjoo
    3月 25, 2005 9:01 pm

    親不知というのは、親不知がはえてきた時には、もう自分の親が死んでしまったから、親を知らないから親不知っていうらしいです。昔は寿命が短かったから、そういう言い方だったと思います。って、、、私のコメントすっごい言葉足らずだから、誰か補足お願いします。

  2. 潤之介
    3月 25, 2005 9:57 pm

     「親知らずを抜く」と言ったときには、親の知れない(つまり変なとこから生えてきた歯)歯という意味らしいとうちの親はのたまっておりました(笑)

  3. Unknown
    3月 25, 2005 11:11 pm

    初コメントですが、よく遊びに来ています。親知らず(親不知)の語源初めて知りました。1本抜いた翌日も仕事があり、左ほっぺがバッコリ腫れて大変でした。私は4本。あと1本だけ、たまにうずくので恐怖です。 残業お疲れ様です。今、日本では日本vsイラン戦のサッカーでアツイです。回答でもないのに、お邪魔しました。

  4. YA
    3月 26, 2005 3:40 am

    昨日の話の続きで恐縮です。「ローグ」はたぶん、「rogue」からきてると思います。“詐欺師”みたいな意味があるんですが、“放浪する人”みたいな意味もあります。デビットさん、あってますか?

  5. Unknown
    3月 26, 2005 6:33 pm

    はじめまして jdpapasさん。いつも楽しく読ませていただいております。ふつうは「親知らず」って言いますね。「知恵歯」というのは私は聞いたことがないけれど、「wisdom teeth」を日本語に訳したものかな?ひそかに応援しておりますので、これからもがんばってくださいね。

  6. ☆☆ひだまりさん☆☆
    3月 26, 2005 9:19 pm

    まったく関係ないですが、親知らずが生えたとき抜けば小顔になると言われ、抜きました。とっても痛かったです。モチロン、抜く前も抜いた後も親に報告したした。名前の由来はいろいろあると思いますが、デビッドさんの言うとおりですね(笑)

  7. Unknown
    3月 27, 2005 2:08 pm

    こんにちは。探偵が聞いたことあるのは、hj-skyさんと同じです。日本では結構親不知を抜く人が多いです。アメリカではどうなんでしょうか?抜く理由としては、口腔内のスペースは限られているのに親不知が生えてくることにより、他の歯を圧迫して歯の並びがガタガタになってくるということ、更には親不知が完全に顔を出すことが少ないので歯ブラシが届きにくく、虫歯になることが多いことからと歯医者が言っていました。。ちなみに探偵は4本パーフェクトに生えています。抜くのがすごく痛いと聞いていたので抜きたくなかったのですが、子供の頃に矯正をするため4本抜いていたせいか、特に支障もないし歯医者にも抜かなくて大丈夫とのお墨付きをいただいたので安心しています。ふぅ。

  8. 潤之介
    3月 28, 2005 2:01 am

    Hi! Alright mate? 季節のご挨拶を謹んで申し上げます。Happy Easter!

  9. nayuka
    3月 28, 2005 5:15 pm

    親不知というのは、親不知がはえてきた時には、もう自分の親が死んでしまったから、親を知らないから親不知っていうらしいです。「昔は寿命が短く、子供に親不知が生えてくる頃にはもう親は死んでしまっている為、"親不知"というらしいです」、と言い換えることもできますよ。私の香港人の彼氏も今日本語を必死に勉強しています。毎日何かを勉強するって本当にすごいことだと思います。ちなみに私は去年の夏に3本の親不知を抜きましたよ。痛いだろうと思って怖かったのですが、ほとんど痛くなかったです。もう一本の親不知はもう大分前に抜いたので、私にはすでに知恵がありません(笑

  10. Hiroko
    3月 29, 2005 1:38 pm

    こんにちわ。親知らずって、wisdom teethって言うんだー。日本では抜いてしまうけど、知恵がなくなちゃうってこと?話はそれますが、小さい時に「下の歯が抜けたら屋根に向かって歯を投げ、上の歯が抜けたら地面に向かって歯を投げる」と親に教わりました。なんでだろー?

  11. David
    3月 29, 2005 2:38 pm

    皆さん、コメントありがとうございます。本当に勉強になりました。hj-skyさん:「親不知」と書きますね。(不思議ですけど。。。おやふち?)親知らずが生えた時は実家から離れてからと言う意味じゃなくて、親はもうなくなっているという意味でした。なるほど。学生さん:なかなか面白い解釈ですね。確かに変なところに生えますね。Happy Easter!yoshiさん:はじめまして!僕はまだ親不知抜かれていません。ちょっと怖いですから、虫歯にならないように祈っています。PON-123さん:辞書で調べたら詐欺師は確かに「rogue」と言う意味ですね。naimakさん:はじめまして!僕も「知恵歯」など初めて見ました。やはりアメリカから来たのでしょうか?ひだまりさん。。。さん?(笑)前歯抜けば、小顔にもなるでしょうか?(笑)OL探偵さん:ひさしぶりです!アメリカも同じ理由で抜きます。アメリカにも抜く人多いと思います。僕もいつか抜かれないといけないのかな?(怖)テキサスよりさん:僕の実家はテキサスですよ。よくあんなところに行きました(笑)НΙЯΘΚΘさん:はを投げる?ど。。。どうして?アメリカはtooth fairyにお金もらえる習慣ですけど、知っていましたか?

  12. nayuka
    3月 29, 2005 5:33 pm

    今テキサスの大学で勉強しているんですよ。ほんと、何でテキサスに来たんでしょうね。何もないのに。上の親不知が抜けた時に屋根に向かって歯を投げるのは、まっすぐ上に歯が伸びるように、下の親不知が抜けた時に地面に投げる(埋める)のも、下にまっすぐ歯が伸びるように、っていう意味があるんですよ。

  13. aya
    3月 29, 2005 11:15 pm

    いつも楽しく読んでいます。親不知は智歯(知歯)とも言います。wisdom teethの直訳でしょう。歯学界では普通に使われる言葉。「親不知」は和語なので、あまり論文などには向いていないんでしょうね。「知恵歯」は私は初めて聞きました。ちなみに親不知は一本もない人もいます。知恵が足りないから・・というわけではないと思いますが。

  14. David
    3月 30, 2005 3:33 pm

    ayaさん:はじめまして!親不知がない人がうらやましいです。(笑)テキサスよりさん:そういう意味でしたか。なるほどですね。子供のころ投げていないせいで今強制やっているのかもしれません。

  15. bun
    3月 31, 2005 10:40 pm

    Hi,I\’ve never heard the word "CHIEBA".But I\’ve ever heard the "CHIENETSU".

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。