ホーム > Uncategorized > 「私は英語の教師です」

「私は英語の教師です」

僕じゃないですよ。僕は偶然インターネットで発見したウェブサイトの作ったAzraelさんの話です。AzraelさんはJETプログラムで日本に来て、中学生に英語を教えています。そのウェブサイトは彼の感想日記です。

すべては英語ですけど、本当に面白いですよ。英語の教師は大変みたいですね!

注意:ちょっと汚い言葉がチョコチョコありますので、びっくりしないで下さい。

カテゴリー:Uncategorized
  1. YA
    4月 22, 2005 1:50 am

    Kanchoで笑ってしまいました。“kancho”が今でも子供たちの間で流行っているっていうのがびっくりです。Azraelさんはいい経験をしていますね。♪(*゜▽゜)アハハ私の中学校にも外国人の先生が来ていました。彼の名前はDavidさん。あの頃の私は英語がしゃべれなかったので、彼とお話ができなくてとても残念でした。それが原因で一生懸命、英語を勉強をしました。Azrelさんのような先生から、少なからず子供たちは影響を受けているんですよ。

  2. Unknown
    4月 22, 2005 11:15 am

     kanchoっていうのは、浣腸(辞書で引いたらan enema)を真似した遊び(?)ですね。 なんだか自分の中学生時代を思い出し、バカだったなあ~と思い出し笑いしてしまいました。 私のブログに来てくれている人にも教えてあげたいので、私のブログでも紹介させてもらおうと思います。 私が中学生のときに学校にきた外国人の先生は~~……。うーん、思い出せません(笑)

  3. David
    4月 22, 2005 3:29 pm

    実はkanchoされたことあります。友達はJETをやってて、一日彼が教えている学校へ一緒に言った日でした。やられた瞬間に「は?!何、このヘンタイ」と思った。変な遊びですね。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。