近く

この文章を読んでください:

「高い値段に思われる」    ⇒  「高く思われる」     (「に」が消えました)

「楽しいパーティに行く」      ⇒  「楽しく行く」      (この場合も「に」が消えます)

「近いところにある」      ⇒  「近くある」      (なぜか、「に」が消えません)

学生時代、「近くある」と書いて、先生にしかられたと思います。

色々考えましたが、ほかの「~い形容詞」で、副詞になると「~くに」になる言葉が思いつきませんでした。

僕の考えは何か間違っているような気がしますが、誰か説明してくれませんか?

カテゴリー:Uncategorized
  1. bun
    5月 26, 2005 4:52 pm

    Hi, David!The archaic Japanese language adjectives ended with 「し」.For example…   modern with noun archaic with noun   「高い」 「高い(値段)」    「高し」 「高き(値段)」   「楽しい」「楽しい(パーティ)」  「楽し」 「楽しき(パーティ)」    「近い」 「近い(ところ)」     「近し」 「近き(ところ)」and all adjectives were used with 「に」 which you mentioned like below.   1.「高きに」   2.「楽しきに」   3.「近きに」but as time passed, we gradually use less the former two types of the combinations 1.or 2..So now we use the adjectives which express the amount of distance and 「に」 only,such as 3.「近くに」 or 「遠くに」 and they means…   「近くに」 =「近いところに」   「遠くに」=「遠いところに」By the way…  「高く思われる」     △ We can understand what you say but this phrase looks a little bit strange.                  We write it as 「(値段が)高いと思われる」   「楽しく行く」       × This phrase means "I go happily (or cheerfully…). "only.    We can\’t recognize from this phrase that you go to some party or something like that.  「近くにある」       ○ This phrase has no mistake and we can understand it completely.ではまた。近くお会いしましょう(笑)Best regards,bun

  2. Unknown
    5月 26, 2005 10:20 pm

    すでにbun さんから詳しい説明があり、繰り返しなるかもしれませんが(たぶん。英語なのでよく読めない(恥))、私なりに説明してみますね。なぜこの「に」だけが消えないのか、結論から言うと、この「近く」だけは形容詞が名詞化したもので、他のものとは品詞が違うからです。「近くにある」の「に」は消えないけれど、「に」が消える例もありますよね。たとえば高い値段になる→ 高くなる楽しい気持ちになる→楽しくなる近い関係になる →近くなる(家が近くなる 距離が近くなる…)上の「高く」「楽しく」「近く」はすべて、い形容詞の連用形(副詞になる形)です。しかし「近くにある」の「近く」だけは、い形容詞の連用形ではなく、「近いところ」という意味を表す「名詞」なのです。つまり、この場合の「近く」は、「学校にある」「家にある 」の「学校」「家」と文法的には同じ扱いになるのです。「笑う」という動詞を「笑い」という形にすると名詞になることは、ご存知でしょうか?これを文法用語で「品詞の転成」といいますが、同じように形容詞が名詞に変わることもあります。「近くにある」「近くが見える 」「遠くに住む 」「多くの人」の「近く」「遠く」「多く」これらは、形容詞から転成した「名詞」で、他の語との接続のしかたも名詞と同じになるわけです。

  3. Unknown
    5月 27, 2005 12:12 am

    少し考えてみました。○「(値段を/値段が)高く感じる」「高くなる前にたくさん買い込んでおく」○「美しくなる」「美しくする」△「近く寄る」(正しいが、「近い時期に訪れる」の意味もある)○「ちこうよれ」(なんちゃって)×「高くある」 ○「高い」「高みにある」「高いところにある」×「美しくある」×「近くある」 ○「近い」「近くにある」「近いところにある」こうして見ると、「近くにある」に「に」が必要であることには、「ある」の特殊性も強く関係しているような気がします。英語でいうbe動詞の特殊性みたいなもの?ところで、たしかに現在の口語では「形容詞連体形+に」の形をほとんど使わないかも。「長きに渡って研究を続けられてきた方」よりも「長年に渡って〜」のほうを使うことが多いかな?(湯桶読み万歳!)

  4. Unknown
    5月 27, 2005 12:48 am

    (すみません、前のコメントでは「楽しい」をどう見間違えたのか、うっかり「美しい」にしてしまいました(汗))ちょっと例外的な場合を思いつきました。「あの店はたしかに近いけど、安くはないよ」(「〜遠くはないけど、安くもないよ」)という意味を伝えようとして、「近くはあるけど、安くはないよ」というふうに「ある」「ない」を対比させてしまうことが時々あるような気がします。(私だけ??)

  5. Unknown
    5月 27, 2005 10:56 am

    下の私の説明に補足します。「~く」の形で名詞になる形容詞はとても数が少ない、ということをぜひ覚えておいてください。下にあげた例(近く・遠く・多く)以外、ちょっと思いつきません。ふつう、形容詞は「高さ」「楽しさ」のように「さ」(あるいは「み」)をつけて名詞にします。「近さ」という名詞を作ることもできますが、これには「近く」のように「近いところ・近い場所」の意味はありません。

  6. David
    5月 27, 2005 1:45 pm

    ぶんさん:優しきに説明してくれて、ありがとうございます。 (笑)例文のことなんですが、むるやり作りました。変な文章を書いてしまいましたね。naimakさん:名詞ですか?!そういわれてみると、そうですね。分からない言葉もありましたが(連用形?)、大体分かったと思います。勉強になりました。碁盤鮫さん:「ちこうよれ」ってなんですか?関西弁で「近く寄る」?(笑)確かに「ある」で終わると、「に」が付きますに。naimakさんが説明したように、名詞になるからでしょうか?

  7. Unknown
    5月 27, 2005 4:08 pm

    「連用形(れんようけい)」日本の学校で習う文法では、「高く」「近く」「楽しく」などのことを「副詞」とは言わず、「形容詞の連用形」と呼んでいます。「連用形」とは「用言(=動詞・い形容詞・な形容詞)に連なるときの形」という意味で、「高く飛ぶ」のように、動詞の前に来る形のことです(つまり、副詞的に働くときの形)。体言(名詞・代名詞)の前に来る形のことは「連体形」といいます。「辞書形」は「終止形」、「ない形」は「未然形」といいます。外国人に対する日本語教育の文法と、日本の学校で教える文法とは、単語のとらえ方が少し違うようですね。

  8. Unknown
    5月 28, 2005 9:36 pm

    「に」は場所の「に」です。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。