ホーム > Uncategorized > 日本語はあいまい

日本語はあいまい

こういう会話したことありませんか?
 
A:ね、ね、あれ見た?超面白いじゃん!
B:何?
A:トム・クルーズの映画。
B:うん、見た、見た。面白かったね。
 
。。。
 
A;ね、あれ食べない?
B:何?
A:そこの中華ラーメン。
B:うん、いいよ。
 
。。。
 
A:ああ、なくしちゃった。
B:何を?
A:めがね
B:頭に付けてるじゃん。
A:そうか。ありがとう!
 
 
こういう話の共通点は何でしょうか?Aさんは最初からはっきり言わないことです。Bさんがもっと情報求めないと分かるはずがありませんね。気のせいかもしれませんが、Aさんみたいな日本人いっぱいいるようなきがします。これは相槌のひとつの形ですか?英語にはなかなか出てこないパターンです。
 
カテゴリー:Uncategorized
  1. Mizue
    7月 19, 2005 9:10 pm

    私、これよくやってしまいます(苦笑)。なんか、パッと思いついたから口走ってしまう。だからか、英語でも、あ!といってから間をつくってしまうので、友達に「??What?」と聞かれてしまうパターンになってしまいます。感覚としては、話題をふって、それは何かと興味を持たせるようなものなのでしょうけど、まどろっこしいですよね。そういえば、韓国のお友達も同じような感じ。アジア人(とくくるのは無理があるかもですが)特有なのかな。。  

  2. Unknown
    7月 20, 2005 1:36 am

     日本は島国で単一民族でしたから、ひとつの家族のようなもので「言わなくても分かる」ことが多いんですよね。  アメリカでもきっと、ひとつの家庭の中では「言わなくても分かる」ことがあるのでは? たとえば毎朝お父さんがバナナジュースを飲んでいれば「今日はあれはないの?」と聞いても家族は理解できるのではないですか? 日本は、それが大きくなったようなものだと考えます。 それで目的語がなくても文章が成立するようになったんじゃないかと思いますが、目的語がないと分からないときでも使ってしまいますね。でももう慣れてしまっているので、いちいち聞き返すことにもそれほど抵抗はありません。

  3. 勇人
    7月 20, 2005 3:06 am

    そういう風に話す人はイライラします。実は義理の兄がそういう話し方をするので、とっても嫌です。常に質問をして会話をしなければいけないのってつらいんですよね。

  4. 勇人
    7月 20, 2005 3:15 am

    ちなみにGchanさんがおっしゃった、「日本は単一民族」というのはアイヌなどの方々にしかられますよ。まあ、ほとんど単一民族国家だったんですがね。今ではかなりいろんな人が日本に住んでますが。

  5. da
    7月 20, 2005 6:26 am

    あれ~、それ~、でわからないといけないので大変ですね。(^^ゞ日本人なら出来る業? 察する・・というか・・・^^;

  6. Unknown
    7月 20, 2005 9:31 am

    > vbNullStringさん 私の祖先ももとは高句麗から来たという風に聞いていますし、そのつもりで一応過去形にしたのですけれど…表現が適切でなかったようです。申し訳ありません。

  7. Kiratoshun
    7月 20, 2005 9:40 am

    こんにちはくじらです。日本人とはあいまいらしいですよ。電話のとき。。。「後でかけます。」って日本人の人はよく言うけれど。外国の人は・・・後っていつ?五分後?十分後?と思うらしいです。また電話の話なんですが。。。日本人が外国の親友に電話をかけ親友ではなく親友の娘さんがでたとき。日本人 「もしもし」娘    「もしもし」日本人 「お父さんいるかな?」娘    「いるよ」日本人が電話をかわってもらうのを待っているとしばらくたっても対応がありません。日本人「もしもし?」娘「もしもし」まだ娘さんが電話に出てたのです。はっきりお父さんにかわってと言わなかったから娘さんはずっと電話に出てたんだと。日本人のは言っていました。だから日本語はあいまいなんですね。

  8. Megumi
    7月 20, 2005 12:13 pm

    お久しぶりです。これは、阿吽(あうん)の呼吸...だと思われますね。大辞林 第二版によれば、阿吽というのは、吐く息、吸う息を表わす言葉で、「二人以上で一つの事をするときに気持ちの一致する、微妙なタイミング」なのだそうです。「あ」といえば、「うん」と分かる関係というのが語源かと思っていましたが、違いましたね。ですが、私個人的には、そのようにこの言葉を受けとめています。そして、申し訳ありませんが、これは、私が大好きな言葉の一つなのです(笑)。ですので、今日の話題についてですが、共通の秘密を持っているという意味合いで、あれ、それで通じる間柄であれば、それ程近しい間柄という事が証明されたようなものなので、寧ろ微笑ましいかと思いますヨ(笑)。仕事などの交渉でそういう言葉が出てこればこれは問題かもしれませんが、友人同士などでかわされるなら、私個人的には気にしてません。確かにわかりにくいかもしれませんが、あまり深く考えず、愛嬌で許してあげる、あるいは、「それってなぁに?」と聞きあってお互いの理解を深めるのもよいかと。回りくどいかもしれませんけど、「無駄に聞き合う」という行動により、その分、必要以上の情報も手に入る訳ですから、お互いの事をもっとよく知れるのではと、少なくとも私は信じています。個人的には、アメリカのようにスパっと言うのもわかりやすくて好きですが、この曖昧さから生まれる“無駄”も私は捨てがたいと思います。やはり、十人十色(十人いれば十通りの考え方がある、つまり人それぞれという四字熟語)なので、人により一番よいコミュニケーション方法が変わってくるとは思いますが、こういう風に考える人もいるのだよ、という事で投稿させて頂きました(デビッドさんの考えを否定している訳ではありませんヨ)。ブログとお勉強の方、頑張って下さいね。

  9. Unknown
    7月 21, 2005 12:15 am

    こんにちは。日本人は単一民族だから、察することができる、とよく言われますが、実は、年齢が高くなったために、言葉が出にくくなったのかもしれません。私の父も、以前から「あれをなにしておいてくれたか?(以前に頼んだ、例の事だけど、言ったとおりしてくたか?)」と言うようになりました。そのときは、「ああ、したよ」「そうか」というような会話で間に合います。また、単なるあいさつのように使うこともあります。「どちらまで?(どこに行くところですか?)」「ええ、ちょっとそこまで」「ああ、それはいいですね」なども、普通に使われています。

  10. Unknown
    7月 21, 2005 10:55 pm

    日本はいい国ですよ。水と安全と意志疎通がなんと無料!(なんちゃって)

  11. Nori
    7月 23, 2005 5:17 pm

    友達同士だから、わかってるでしょう?という阿吽の呼吸なのかもしれないけど、うちの母みたく主語や目的語が年のせいでぬけてしまっているのかもしれません。日本語やよく前後の脈絡を繋げて主語抜きで会話するので(Contextual)、英語しか知らない旦那にはなぜ日本人は主語抜きで会話が成り立つのか目を白黒させてます。そういう旦那も私の主語抜きの英語には段々慣れていってくれてます。

  12. David
    7月 26, 2005 2:07 pm

    みずえさん:興味を持たせるためですか。。。正直に言うと、短い間に何回かそういう風にされたら、ちょっといらいらしますね。最近、自分が分かっていないのに、分かっているふりをしています。友達:「ね、あれって面白いよね」僕:「そうだよね」友達:「あれ?」Gchan:確かに英語にも似たような場合もありますけど、日本語と比べになりませんね。例えば、息子はテストの日、学校から帰ってきたら、"How did it go?"と言うかもしれません。vbNullStringさん:お久しぶりです!僕もちょっといらいらします。vbNullStringさんがいらいらする理由はアメリカにいる時間が長いからじゃないですか?dadaさん:日本人でも分からない場合も多いと思います。日本人の友達は日本人同士で話している時にも「何が?」「だれが?」と言うことが多いです。くじらさん:英語にもそういうのがあります。”I\’ll call you later"と言うのはおかしくありません。小学校の時、先生に"Can I go to the bathroom?"と聞いたら、"I don\’t know, can you?"と言われて、困っていました。説明しにくいですが、先生が指摘したかったのはcanっていうのは可能性を表す言葉で、許可を求めるときはmayを使うといいということです。aa04さん:アメリカ人のせいかもしれませんが、vbNullStringさんと同じようにちょっといろいらしますね。っていうのは、阿吽の呼吸の反対じゃないですか? (笑)tamasoさん:今度こう言われた時に、友達に「年齢が高くなっていますね」と言っても、大丈夫でしょうか?(笑)碁盤鮫さん:意志疎通っていうより、テレパシーですね。 :)Noriさん:主語抜きの英語。。。不思議ですね。どんな感じですか?

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。